お知らせ

2015年03月06日

子供に情報リテラシー学習を! 7割の母親が望む/栄光ゼミナール

68.8%の母親が、「我が子には情報リテラシーの修得」を希望している。栄光ゼミナールは4日、全国500人の母親にICTの教育活用に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

調査結果によると、68.8%の母親が「我が子には情報リテラシーの修得」を希望。

ICTの教育活用で適している機器は、タブレット端末とノートPCが、ICT機器使用の学習場所は学校、家庭、塾があげられた。

教育の主役は対面教育で、ICT活用は必要に応じて補完的に考える傾向が強かった。

また、栄光ゼミナールの「iPad mini」学習には、5割の母親が関心を示した。

 

参考元:ICT教育ニュース http://ict-enews.net/